お中元を娘の嫁ぎ先へ贈る品物、知っておきたいマナーとおススメ5選

お中元を娘の嫁ぎ先へ贈る品物、知っておきたいマナーとおススメ5選
スポンサーリンク

そろそろお中元を考える記事になってきましたね。

昨年、娘さんが結婚されたという友人と、久しぶりに会ったら、

  • 「娘の嫁ぎ先にお中元は贈った方が方がいいのかしら?」
  • 「時期は?金額はどれくらい?品物はどうしたらいい?」

と、まあ立て続けに心配事を話してくれました。

我が家にも年頃の娘がいるので、今後の参考になればと早速調べてまとめましたので、参考にしてくださいね♪

娘の嫁ぎ先にお中元を贈る時のマナーにつてい

嫁ぎ先へお中元は贈った方がいいの?贈らなくてもいい?

二通りのタイプがあるようです。

お中元やお歳暮などの「礼儀正しい家庭」とそんなのお互い様だから「なしにしましょという家庭」

贈る相手がどっちタイプなのか、娘さん夫婦にそれとなくリサーチして、もしわからない場合は、贈っておいた方が無難です。

その後の、親戚付き合いがスムーズにいきやすいですね。

お中元を贈るのはいつがいいの?

お中元を贈るのはいつがいいの?

日本全国、広いですもんね。
嫁ぎ先がどの地方なのかにもよって、贈る時期も違ってきます。

一般的には、

7月1日〜7月15日 関東、東北、北陸の一部
7月15日〜8月15日 北海道、東海、関西、中四国 北陸の一部
8月1日〜8月15日 九州

と言われていますが、このことも事前に娘さんに「嫁ぎ先の様子」を聞いておくと安心ですね。

そして、できれば嫁ぎ先から先にお中元が届く前に贈るのがベストです。

中には大安がいいとかおっしゃるお母さまもいらっしゃるようです。

相手方がこだわるご家庭でしたら、日柄も見ておいたほうがいいですね。

お中元の相場は?

相場を徹底的に調べてみました。

せっかく贈ったのに、相場から外れては高すぎるのも失礼だし、安すぎても失礼ですもんね。

一般的な相場は、3,000円~5,000円と言われています。

高くても1万円以内がよいようです。

お中元を娘の嫁ぎ先へ贈る品物、迷ったらこちら!おススメ5選

避けたいのは、夏場でもあるので日持ちしない生もの。冷蔵庫が満杯になりますし、おすすめできません。

何を贈ろうか迷ったら日常で使える食品や洗剤などが喜ばれますよ。今回はそんな日常的に食べるもの中からお中元にぴったりの商品を5つご紹介します。

ちなみに「ギフト券」は止めてくださいね^^
よく思っていただけないことが多いようです。

【第5位】 早割ありの宇治抹茶スイーツ 和菓子 詰め合わせ

お中元の暑い時期、何と言っても涼菓と高級茶+豪華さに魅せられますね♪

「伊藤久右衛門さんの夏の抹茶菓子6種類+最高級の宇治煎茶が入ったセット」がいいですよね。六角形の箱に詰められていたり、わらび餅のつつみもアジサイになっていたり高級感があります。

娘さんの嫁ぎ先へのお中元に「宇治抹茶スイーツ」をお贈りすると喜ばれそうです。

 

 

第4位【15%OFF】デルモンテ 100%ジュース詰合せ

身体に良い100%ジュースの詰め合わせ。味の種類も豊富で、常温で長期間保存できるのもいいですね。

好みに分かれることなく、どのご家庭にも喜ばれるのではないでしょうか?

第3位★抹茶プリンときなこプリンを合計6個選べる詰め合わせギフト

普段では食べられない上品なスィーツセット。冷凍で届けられますので、食べたい時に解凍して食べるので夏にぴったりです。

評価も「4.57」と高評価です。

  • 2種類とも美味しいです。しっかり解凍してから食べることが大事。風呂敷凄く立派です、大事に使います。
  • お中元にプリン購入しました。高齢の方にでしたが、甘すぎず上品で美味しかったと喜んでもらえました。
  • 抹茶プリンもきなこプリンも、香りがとても良く、とろけるような食感で、大変美味しいです。

など口コミもいい物ばかりですね。娘さんの嫁ぎ先とのことですので、こういった高級感ただよう和菓子もおススメです!

第2位【送料無料】揖保の糸 お中元 麺 そうめん 黒帯 古 ひね 1200g(50g×24束)

夏にぴったりの素麺。この素麺は、ゆであがりが早く、のびない。のど越しも良いと評判です。常温で保存期間も長いので、冬ににゅう麺にしても。

 

楽天ランキングの上位を占める「揖保の糸」です。こちらでしたら、娘さんの嫁ぎ先へお中元としてお贈りするのに間違いありません。

第1位早割あり送料無料 風美庵フルーツゼリー24個入り☆Fruit Jelly

あまおう&ブルーベリー、さくらんぼ、ニューサマーオレンジの3種類のゼリーが入ったセット。冷凍庫で冷やせばシャーベットにもなります。

お手頃価格でゼリーが24個入っているので、ご家族が多くお盆など人が集まる時のスィーツにも喜ばれます。

 

のしのデザインに気遣いを感じられるギフトサービスが魅力です。

 

【まとめ】お中元を娘の嫁ぎ先へ贈る品物について

いかがだったでしょうか?

お中元に限らずですが、親せきづきあいの悩みはつきものですよね。

できるだけ気持ちの良いお付き合いをしていくうえでも、ある程度のマナーは知っておきたいものですよね。

お中元やお歳暮となると、「贈る」「贈らない」と意見が分かれるところかもしれません。

嫁ぎ先のことは、事前に娘さんやお婿さんに相談しておくといいかもしれません。

もし、娘の嫁ぎ先の考え方がわからないときは、世間の相場で無難なものを贈っておくほうがいいようです。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました